2012年03月06日

生き延びた気分

怒涛の〆切をなんとか越えましたv
その間、応援して下さった方もロムっていて下さった方もありがとうございました<(_ _)>
〔毎度〕の事ながら、我が相方の無謀な挑戦に「えー」と異論を唱えつつも、内心忙しいのが大好きなので(自分に鞭打つのも好き)何気に楽しんでいる私です。
が!今回はひどかったーーーーーーーーーーーw
次回から「あんなに短時間でもあの時は間に合ったよネ」という変な基準にならないよう、早目に相方の記憶から抹消しないと〜と思っている次第ですwハイ。

今回は表紙と扉を担当させてもらいましたが、さすがに時間が足りなくて、やはりね…色がね…。いっつもやり終えてから、腕だけでなくソフトの扱いももっと勉強しないとダメだと反省するばっかりで進歩のない私です。
でも、今回は多くの時間を費やした「色」を最終段階で思い切ってカットする仕上げを施しました。

011.JPG

元絵との差はきっと印刷物になってから大きく出ると思いますが、先ほど連絡があり、やはりある一定部分の色が出にくく沈むかもしれないということです。
ちょっと凹んでいます。
初めてちゅんさんの本の扉を描かせてもらった時も同様でした。
RGBそのままのカラーが出るわけではないので仕方ないですが、イメージがガラッと変わってしまうのではと今回も少々不安が大きいです。
ネットで好きにラクガキしてる癖が「出力を出す」という現物に慣れていないのも事実。
あああああ、反省ばっかだ凹

とにかく夕方6時〆切で、イラスト完成が5時46分頃。
フォトショデータに作成し直してすぐにファイル便でデータを送付。
冗談抜きに入稿時間ギリギリwww
ちゅん吉さんも、ほんっとにお疲れ様でした(* ̄ε ̄*) chu!
posted by MI. at 01:32| 日記